ドリーミー・スパちゃんの子猫

もうすぐ8歳になるドリーミーは娘のイーグレット、孫娘のミラちゃん(全員リタイア)と一緒に寝室でのんびり過ごしています。
立派な体格になってしまいましたが、とても元気です。イーグレットとミラちゃんをグルーミングしてあげるのが日課です。
これからも末永く元気でいて欲しいです。


スパちゃんの子猫たちはよく食べ、よく走ってとってもやんちゃになってきました。
生後6ヶ月のハニーが子猫たちを追いかけて遊んでいる姿がとても可愛いです。子猫がとても小さいことをわかっているようで、ちゃんと手加減していました。

スイス(番外編)とスパちゃんの子猫

スイスで嬉しかったのは、イワナに久しぶりに会えたことです。イワナのところには我が家で生まれたSnow-Island Tosha(ミネルバとカルジュの息子)、そしてうちのローディの息子のキーピィがいます。
彼女は私に会うためだけに、オーストリアのウィーンからスイス・チューリッヒまで飛行機に乗って来てくれました。1泊、それも24時間に満たない短い時間でしたが、思いがけず彼女が来てくれて本当に嬉しかったです。彼女の持って来たスーツケースには、びっくりするくらいたくさんのお土産が入っていました。私がブリーディングに復帰したこと、そして結婚したことをとても喜んでくれて、素敵な結婚祝いまでいただいてしまいました。
彼女と会うのはこれで4回目、1回目はローディを迎えに来た時、2回目は私がローディとその子猫たちをウィーンまで迎えに行った時、3回目はトーシャを迎えに来た時、そして今回。海外、それもお互いに母国語でない言語でやり取りして、こうやって長い月日楽しくお付き合いできる友達がいるのは本当に嬉しく得難いことです。また来年あたりに会えることを願っています。

スパちゃんの子猫たち、とても可愛くなってきました。これから離乳を始めます。