メロディーとクリスの子猫たち誕生、パパは・・・

三月末、クリスとメロディーがとっても可愛い子猫を生んでくれました。待ちに待った春の到来です。
また愛らしい子猫を育てられると思うととっても嬉しいです。子猫は本当に授かりものだなと思います。クリスもメロディーもありがとう!

↓メロディーと二人の子猫。

↓クリスと子猫。
きちんと体重が増えているかどうか、産まれてから1週間程度は色々なリスクがあり、いつも心配になります。全員無事に成長できるよう、お母さん猫と子猫たちの管理やお世話をしていきます。

子猫たちのお父さん猫について公開していませんでしたが、昨年の10月にアメリカのオハイオで行われたインターナショナルキャットショーに行った時に、アネットから男の子をお預かりし連れ帰りました。

CFA GC, RW Wynterwynd A Million Stars
父猫:Wynterwynd Timberwolf
母猫:CFA GC, BWR, NW Wynterwynd Clair de Lune
Breeder : Annette Wilson
愛称:AMS、バディ、転校生など

Twitterでは時々登場していたAMS(転校生)が今回の子猫たちのお父さんです。AMSは昨年度CFAのキツンクラスで総合20位に入ったものの、子猫のエントリー数が少ない時期のショーイングだったため、ナショナルウィナー獲得のための規定ポイントが少し足りず、惜しくもナショナルウィナーになれなかったのですが、ナショナルクオリティに相応しい華やかなヘッドタイプと大きな耳が印象的な、とてもハンサムで優しい男の子です。
メロディーとの子猫は両親がWynterwyndキャッテリー出身の組み合わせになりますね(ラインブリードです)。

↓少し若い頃の可愛いAMS。

AMSはアネットからお預かりした・・・と書きましたが、転校生の別名通り、4月末にはまた我が家から転校して今度は本当のオーナーさんのところに行くことになります。日本では半年間のお預かりです。我が家に慣れて私達にもすっかり懐いているので、来月のお別れの時には本当に寂しくなりそうです。

春の子猫たち

メロディーがプルーとの間に一男一女に恵まれました。誕生日は3月3日ひなまつりの日です。すくすくと成長して、今とても可愛い時期です。個人的にこの時期が一番好きですね。

手前が女の子、後ろが男の子。

産室は幅200cm×奥行76cm×高さ93cm程度で子猫のトレーニング用トイレもゆったり置くことができます。もうちょっとすると使ってくれるかな?
メロディーは毎日外出していますが、子猫が鳴くとすぐに戻っていく良いお母さんです。

※子猫のオーナーさんは募集しておりません。

最後の集合写真

3回目のワクチンも無事終了、クリスとメロディーの子猫達、とっても大きくなりました。6匹で駆け回っている時は勢いに圧倒されます。全員、人間が大好きで、甘えん坊に育ちました。
我が家に残る子もいますが、我が家を巣立って行く子猫達もいて、最後に集合写真を撮りたいと思いました。

↑左上から ダーナ(メロディーの娘)、ガブリエル(クリスの娘)、エリ(メロディーの娘)、マース(クリスの息子)

集合写真と言っても、6匹を一緒に撮影するのはなかなか困難です。個々の写真も撮りながら、頑張ってみました。

↑ガブリエル 皆のリーダー 頭の良い子

↑マース 子猫なのに大人顔 性格も大人っぽい

↑レオン(メロディーの息子) おしゃべりでやんちゃ

↑ジョエル(仮)(メロディーの息子) やんちゃでマイペース

↑ダーナ ママ大好き 横顔自慢

↑エリ 俊敏 スタイル抜群

↑レオン「スタンバイOK」 ガブリエル「全員集合だって〜。みんな早くいらっしゃ〜い!」

↑レオン「わーいお姉ちゃん独り占め!」 ガブリエル(ちょっと迷惑)

↑ジョエル「やーだよ、後にして」 ガブリエル「まったくも〜」

↑ジョエル「僕ひとりだけで写真撮って〜♪」

↑マース「写真より外を見ている方が楽しいよ」

↑レオン「マースお兄ちゃん、僕もコードで遊びたい〜」 マース「これは僕の!」

↑キャットツリーに集合!でも一人足りない・・・

↑レオン エリ「眠いけど、ママのために頑張ってみるかな」

↑エリ ジョエル ダーナ ガブリエル やっと4匹

↑メロディーの子猫達集合! エリ ダーナ ジョエル レオン

↑やった〜!全員で撮れました!
エリ ガブリエル ダーナ ジョエル レオン マース

新しいお家に行く子も、我が家に残る子も、元気に長生きして欲しいです。