CFAイヤーブック2020、アリアンの記念広告



来年に発行されるCFAの年鑑に掲載するアリアンのブリードウイナー記念広告を作りました。昨年のルーンのものに比べてシンプルですが、シャナンのお写真がとても良いので、この方が引き立つかなと思いました。

ちなみに昨年ルーンたちが掲載されたイヤーブックはこちらになります。このページだけだと魔法書みたいになっていてちょっと面白かったです。

CFAロシアンブルー世界一達成!

CFA GC, RW, BWR SNOW-ISLAND ARIANRHOD
誕生日:2018年3月3日 女の子
パパ:CFA GC, RW SNOW-ISLAND PLATINO
ママ:CFA GC WYNTERWYND MELODY OF SNOW-ISLAND, DM

2018-2019 CFA BEST RUSSIAN BLUE, REGIONS
2018-2019 CFA JAPAN REGION 4TH BEST CAT
201802019 CFA JAPAN REGION 13TH BEST KITTEN

アリアンがCFAの年間アワードで、ブリードウイナー(ロシアンブルーの1位・アメリカ・カナダ・ヨーロッパ・日本の地域)を受賞しました。昨年に引き続き、SNOW-ISLANDの猫がCFAのロシアンブルーの中で1位になりとても嬉しいです。またジャパンリジョンのリジョナルウイナーを子猫と大人の2つのクラスで獲得することができました。
過去に日本でショーに出たロシアンブルーがブリードウイナーを獲得したことはありませんでしたが、目標が叶いました。応援してくださったブリーダーさんたち、家族、お友達、飼い主さんたち、キャットショーの関係者の方々にお礼を申し上げます。
アリアンは子猫のクラスで既にリジョナルウイナーに手が届くポイントを獲得していたので、大人のクラスでグランドチャンピオンを達成してからは、いつもショーのたびに引退させようかと思い悩んでいました。ですがショーに行くたびに素晴らしい成績を取り、何度も大人のクラスのハイスコアリング(ポイント総合1位)を取ってくれて、私に引退を思い留まらせました。特に3月末の大きなショーでは真剣に引退を考えていましたが、終わってみたら両日ともハイスコア、もしかしたらブリードウイナーに手が届くかも知れない!と思い、少しでも可能性があるならとシーズンの最後(4月末)までショーを走りきることを決めました。
アメリカではアリアンよりもずっとたくさんのショーに出ていたロシアンブルーの女の子がいて、最後のショーの前の週までは100ポイント差で、そのポイントに届くのかドキドキの連続でした。そして最後のショーで抜くことができ、2ヶ月ほど前まで思ってもみなかったブリードウイナーを獲得することができました。

ショーでのアリアンは、基本的にママっ子で、お姫様で、繊細で、自分だけを見て欲しくて、どんな時でもエレガントにポーズを決めるロシアンブルーらしい立ち振る舞いをしてくれました。キツンを卒業する頃にはご機嫌が悪くなり、グランドタイトルを取れるのかどうかと心配しましたが、その後マナーが良くなり全部で10ヶ月間ものショーイングに付き合ってくれました。10ヶ月を通じてずっと健康で体調を崩すこともありませんでした。アリアンとショーで過ごした時間は宝物です。アリアン、本当にありがとう。
アリアンのお姉ちゃん、ルーンをアメリカのアネットにお譲りした時はもうこんなに綺麗な子には巡り会えないかも知れないと思いましたが、お姉ちゃんに負けず劣らずの子がまた同じ組み合わせから生まれました。母猫メロディーのブリーダーのアネット、そしてこの血統に関わる全ての方々に感謝致します。

 

 

メロディーとクリスの子猫たち誕生、パパは・・・

三月末、クリスとメロディーがとっても可愛い子猫を生んでくれました。待ちに待った春の到来です。
また愛らしい子猫を育てられると思うととっても嬉しいです。子猫は本当に授かりものだなと思います。クリスもメロディーもありがとう!

↓メロディーと二人の子猫。

↓クリスと子猫。
きちんと体重が増えているかどうか、産まれてから1週間程度は色々なリスクがあり、いつも心配になります。全員無事に成長できるよう、お母さん猫と子猫たちの管理やお世話をしていきます。

子猫たちのお父さん猫について公開していませんでしたが、昨年の10月にアメリカのオハイオで行われたインターナショナルキャットショーに行った時に、アネットから男の子をお預かりし連れ帰りました。

CFA GC, RW Wynterwynd A Million Stars
父猫:Wynterwynd Timberwolf
母猫:CFA GC, BWR, NW Wynterwynd Clair de Lune
Breeder : Annette Wilson
愛称:AMS、バディ、転校生など

Twitterでは時々登場していたAMS(転校生)が今回の子猫たちのお父さんです。AMSは昨年度CFAのキツンクラスで総合20位に入ったものの、子猫のエントリー数が少ない時期のショーイングだったため、ナショナルウィナー獲得のための規定ポイントが少し足りず、惜しくもナショナルウィナーになれなかったのですが、ナショナルクオリティに相応しい華やかなヘッドタイプと大きな耳が印象的な、とてもハンサムで優しい男の子です。
メロディーとの子猫は両親がWynterwyndキャッテリー出身の組み合わせになりますね(ラインブリードです)。

↓少し若い頃の可愛いAMS。

AMSはアネットからお預かりした・・・と書きましたが、転校生の別名通り、4月末にはまた我が家から転校して今度は本当のオーナーさんのところに行くことになります。日本では半年間のお預かりです。我が家に慣れて私達にもすっかり懐いているので、来月のお別れの時には本当に寂しくなりそうです。