CFAロシアンブルー世界一達成!

CFA GC, RW, BWR SNOW-ISLAND ARIANRHOD
誕生日:2018年3月3日 女の子
パパ:CFA GC, RW SNOW-ISLAND PLATINO
ママ:CFA GC WYNTERWYND MELODY OF SNOW-ISLAND, DM

2018-2019 CFA BEST RUSSIAN BLUE, REGIONS
2018-2019 CFA JAPAN REGION 4TH BEST CAT
201802019 CFA JAPAN REGION 13TH BEST KITTEN

アリアンがCFAの年間アワードで、ブリードウイナー(ロシアンブルーの1位・アメリカ・カナダ・ヨーロッパ・日本の地域)を受賞しました。昨年に引き続き、SNOW-ISLANDの猫がCFAのロシアンブルーの中で1位になりとても嬉しいです。またジャパンリジョンのリジョナルウイナーを子猫と大人の2つのクラスで獲得することができました。
過去に日本でショーに出たロシアンブルーがブリードウイナーを獲得したことはありませんでしたが、目標が叶いました。応援してくださったブリーダーさんたち、家族、お友達、飼い主さんたち、キャットショーの関係者の方々にお礼を申し上げます。
アリアンは子猫のクラスで既にリジョナルウイナーに手が届くポイントを獲得していたので、大人のクラスでグランドチャンピオンを達成してからは、いつもショーのたびに引退させようかと思い悩んでいました。ですがショーに行くたびに素晴らしい成績を取り、何度も大人のクラスのハイスコアリング(ポイント総合1位)を取ってくれて、私に引退を思い留まらせました。特に3月末の大きなショーでは真剣に引退を考えていましたが、終わってみたら両日ともハイスコア、もしかしたらブリードウイナーに手が届くかも知れない!と思い、少しでも可能性があるならとシーズンの最後(4月末)までショーを走りきることを決めました。
アメリカではアリアンよりもずっとたくさんのショーに出ていたロシアンブルーの女の子がいて、最後のショーの前の週までは100ポイント差で、そのポイントに届くのかドキドキの連続でした。そして最後のショーで抜くことができ、2ヶ月ほど前まで思ってもみなかったブリードウイナーを獲得することができました。

ショーでのアリアンは、基本的にママっ子で、お姫様で、繊細で、自分だけを見て欲しくて、どんな時でもエレガントにポーズを決めるロシアンブルーらしい立ち振る舞いをしてくれました。キツンを卒業する頃にはご機嫌が悪くなり、グランドタイトルを取れるのかどうかと心配しましたが、その後マナーが良くなり全部で10ヶ月間ものショーイングに付き合ってくれました。10ヶ月を通じてずっと健康で体調を崩すこともありませんでした。アリアンとショーで過ごした時間は宝物です。アリアン、本当にありがとう。
アリアンのお姉ちゃん、ルーンをアメリカのアネットにお譲りした時はもうこんなに綺麗な子には巡り会えないかも知れないと思いましたが、お姉ちゃんに負けず劣らずの子がまた同じ組み合わせから生まれました。母猫メロディーのブリーダーのアネット、そしてこの血統に関わる全ての方々に感謝致します。

 

 

アリアンのプロショット

昨年の雛祭りの日に生まれたアリアン、すっかり大きくなって昨年11月にグランドチャンピオンになりました。お母さんのメロディーの子として5匹目のグランド、メロディーはDMを達成しました!

アリアンはグランド達成後もキャットショーに出ています。
先月行われたCFAジャパンリジョナルキャットショーで世界的に有名な猫写真家Chanan(リチャード)に撮影していただいたお写真がとても良い出来だったので掲載します。撮影を楽しんでいる様子が伝わるでしょうか?
アリアンはお姉ちゃんのルーンのような淡くとても柔らかく厚いコートを持っています。頭が良くて、頑張り屋さんです。


最後に今年の予定について。今年は昨年よりももっと子猫を見たいなと思っています。良いお知らせができるよう頑張ります。
子猫のお問い合わせはまだしばらくは新規の方をお受けすることができません。ごめんなさい。現在はお待たせしている方がとても多く、また我が家は営利を目的としない小規模キャッテリーであり、たくさんの子猫を譲渡しておりません。
今年は若い女の子もいて普段よりプランは多くありますので、新規のお問い合わせをお考えの方は時々サイトをチェックして下さいね。

CFA Yearbook(年鑑)用の共同広告 Wynterwynd cattery & Snow-Island cattery

CFAは毎年イヤーブックという受賞猫を掲載した年鑑を発行しています。2019年のイヤーブックにはルーンがナショナルウイナーとして掲載されるため、記念にキャッテリーの広告を出すことに決めました。
最初は私だけで2ページと思っていたのですが、アネットなしでルーンの広告を作るのは違うと感じて、アネットに相談し、急遽Wynterwyndキャッテリーとのジョイント広告を作ることにしました。こういった形でルーンの記念広告を作ることができて、とても嬉しいです。

ロシアンブルーは冬の妖精という別名もあり、RUNEの名前からも、今回はディープなファンタジーの世界を表現してみました。
Photoshopとillustratorでいつも版下を作成しています。面倒なのは猫の切り抜き!ロシアンブルーは背景の色によって切り抜きにとても手間がかかります。背景白だとシルバーティップが白飛びして、全く自動では切り抜けないのです。(自動でできる!というテクニックをご存知の方はお知らせ下さい。緩く募集します。)ちなみに前回も切り抜きましたが、背景色の違いがあるので、今回は新たに全て切り抜きました。できるだけ丁寧に作業しましたが、レタッチはもっと上手な方がいらっしゃると思うので、大目に見て下さい。
私がロシアンブルーに感じている不思議な魅力を少しだけでも感じていただけたら幸いです。

※画像をクリックすると解像度の高いものが見られます。
※実際の版下はPDFで、この画像は解像度を下げたものです。