3ヶ月

生後3ヶ月になりすっかり大きくなった子猫達。昼間はぽやぽやした顔で抱っこして〜とゴロゴロですが、空が暗くなってくる頃になると大運動会が始まり、勢い余ってドアに身体ごとぶつかったり、子猫同士でプロレスごっこをしたりと大騒ぎしています。
子猫達が家族として迎えられるお家では準備の真っ最中だそうです。玄関や窓の脱走防止対策や、子猫にとって危険な場所やものがないかどうか・・・。ロシアンブルーの賢さがびっくりするようないたずらに繋がる場合もあるので、注意が必要です。

↑この子、おじいちゃんのファル(Blue Falcon)に雰囲気が似てるかも!

明日は2回目のワクチンとマイクロチップ施術です。1回目と同じように良い子でいてくれますように。

1回目のワクチン接種

生後2ヶ月になった子猫たちに初めてキャリーバッグに入ってもらって、第1回目のワクチンを接種しに動物病院に出発。鳴くかな〜?と思ったら予想は外れて案外大人しい・・。びっくりするくらい静かでした。車から出て病院まで歩く間に2〜3回鳴いた子が1匹いただけでした。
動物病院では簡単にワクチンが打て、ゴロゴロ言って診察中も先生に甘えてました。全員がこんな感じに物怖じしなかったので、連れて行く私たちも気分的にとても楽でした。普通は1匹くらい嫌がる子がいるものです。
病院から戻って、ワクチン接種で様子が変わらないか暫くチェック。いつも通り、全員大丈夫でした。

生後52日。

生後50日を越え、ママから離れて遊んでいる時間がかなり長くなりました。あと1週間くらいしたら1回目のワクチンを接種します。
キャットツリーの上の方まで登れるようになり、落ちないかハラハラする時もありますが、子猫たちなりに考えて行動範囲を広げているようです。

コートが厚くてモッコモコ。下の子は小さいときのローディに良く似ているような気がします。


子猫も3人くらいだと落ち着いて撮影ができます。今日は撮ったのが夕方で暗かったから、写真の出来が今一つかな・・・。